活 動 報 告

11月9日(2019年)「同窓会・後援会創立50周年記念祝賀会」が開催されました

集合写真

 

 同窓会、後援会が連携して準備を行ってきた「同窓会・後援会創立50周年記念祝賀会」が、2019年11月9日(土)11時より開催されました。
 当日は朝から晴れ渡り、絶好の祝賀会日和となりました。
 小野寺和子(第3代校長・前理事長)先生、武田恵子(第6代校長)先生、大竹くに子(前教頭)先生をはじめとする多くの来賓の方々にもご臨席を賜り、錦上に花を添えていただきました。

 黒羽後援会会長の挨拶、島村理事長・校長先生の挨拶に続き、小野寺先生からご祝辞を賜り、前後援会会長の阿部勉様の乾杯のご発声とともに祝宴が始まりました。
 祝宴では、同窓会4期生の上原由記音様、山口聖子様のおふたりによるピアノ演奏が行われ、祝賀会のために準備された「愛の挨拶」「南国の薔薇」を、連弾による華麗な演奏で出席者を魅了しました。上原様、山口様ともに日本のみならず世界でご活躍されているピアニストでいらっしゃいますので、豪華なピアノリサイタルを開いていただいているような贅沢な時間を過ごしました。

 演奏後は、同窓会、後援会から島村理事長・校長先生の教員生活50周年をお祝いするサプライズ演出が飛び出しました。島村先生が教員としてスタートを切られた最初の学年が同窓会4期生だったそうです。祝賀会にもたくさんの4期生が参加してくださいました。
 花束贈呈の後、島村先生のリクエストに応えて、上原様、山口様によるディズニーメドレーのピアノ演奏で島村先生の教員生活50周年を盛大にお祝いしました。

 その後、美味しいお食事を頂きながら歓談となり、終始和やかな時が過ぎました。祝宴中には、武田先生と大竹先生から、浦和明の星のこれまでの歩みを中心とした貴重なお話しを伺いました。また同窓会、後援会の皆様からも色々なエピソードをお聞きして、これまでたくさんの方々に支えられきたからこそ、同窓会・後援会の創立50周年を迎えられたことを改めて感じました。

 祝宴の最後は、山口聖子(4期生)様の伴奏にあわせて、全員で「明の星讃歌」「校歌」を合唱し、心がひとつになった気がいたしました。
 同窓会、後援会あわせて約150名の参加をいただき、同窓会・後援会創立50周年記念祝賀会は盛会のうちに終了いたしました。

 

 
 

活動報告一覧へ戻る